ロゴ
HOME>レビュー>インプラント治療を受ける時に注意すること【皆の体験談】

インプラント治療を受ける時に注意すること【皆の体験談】

インプラント

歯を失った人に向けた治療として最適なのがインプラント治療です。インプラント治療を受ける上では、注意しなければいけない点もあるので、実際治療を受けた人の話をチェックしておきましょう。そうすることで、失敗を回避できます。

クチコミ

腔内環境を整えてからでないとインプラントは出来ません

友達がインプラントにして自分の歯のように噛めるようになったと言っていたので、自分もやりたくなり滋賀県の歯科でカウンセリングを受けました。しかし、検査をしてもらうと歯周病であると診断されたため、まずはそれを直してからではないとインプラント治療は出来ないと言われました。すぐに治療が開始できると思い張り切っていたのに、出鼻をくじかれた感じです。結局、歯周病が完治するまでに半年以上かかり、それから治療を開始しました。インプラントをしようと考えている人は、歯周病や歯肉炎にならないように毎日しっかりブラッシングして、口腔内の環境を整えておいた方が良いですよ。今はインプラント治療も終わり、硬いものもしっかり噛めるようになりました。
[50代|女性]

インプラント後のメンテも大切です

入れ歯が合わないと友達に話したら、インプラントが良いと勧められたので滋賀県の歯医者で治療を受けました。ただ、インプラントにすればそれ以降は歯の心配をしなくても良いと考えていたのに、メンテナンスが必要だと知り驚きました。定期的に歯医者に通ってレントゲンを撮ってもらったり、嗜好や歯石を取ったりするなど、普通の歯のケアと同じことをしなければいけません。インプラントも、自分の歯と同じようにケアしなければいけないのだなと実感しています。もちろん、入れ歯と違い快適な噛み心地なので、適切に保つためにもしっかりとメンテナンスを行っています。メンテナンスを怠ると、歯周炎をおこし骨が解けてしまうこともあるようなので、そんな事態にならないよう頑張っています。
[50代|男性]